為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG FX初心者も大歓迎!

あなたが勝てない理由がこのブログを見ればわかります! 間違いなくあなたのトレードを変えます!

チャンスを逃しまくっても勝てますよ 


応援クリックお願いします☆


人気ブログランキングへ


⇒「初めてこのブログに来られた方はコチラ」

⇒このブログは役に立ってるか?読者の評価は?



連日ご紹介させて頂きました

チャート分析番外編!スペシャルバージョン第二弾!
あなたのトレードを楽にする方法教えます!

■感情任せのトレードが上手く行く方法


感電完成

こちらのレポートの無料公開期間が

【本日23:59分まで!】

となりました


・感情任せのトレードで大損した経験がある

・すべき事は解っているが感情が邪魔して正しく出来ない

・もっと楽に思いのままトレードしたい


そんな方には役立つレポートに
なってますのでまだ手に入れてない方は
ぜひこの機会に見てみてください


⇒無料動画の詳しい内容はこちら




さてそれでは今日の本題です

トレードしていて
後悔してしまう事の一つに

【機会損失】

これがあります


・チャンスだと認識していたのにビビッて躊躇した

・後から見たらここで入るべきだろ!と気づく


などなど


機会損失と言っても
状況もパターンも様々あります


僕も色々苦労しました


【すべきトレードをより明確化して
なるべく迷う事が無いようにしよう!】


そう考えて

・何度も検証しなおしたり

・疑似練習をして相場の流れを学んだり

・集中してチャートを見て
 チャンス逃さないように注意したり


色々試行錯誤しました

もちろんそういう努力をする事は
とても大事な事だし必要な事です


でも・・・


結論から言うと・・


【どんだけ頑張ってもチャンスは逃します】


【・・・?】


いやいや・・・

どんなに頑張ってもチャンスは逃す事もあります


というか


【トータルで利益を出す上で
機会損失はあっても問題ない】



それよりももっと問題なのは・・・


機会損失を受け入れ認める事が出来ず

【チャンス逃した!】

そんな風に後悔しネガティブな感情を
生み出す事の方が何倍も問題です


僕のケースですが

少なくとも機会損失で
チャンスを逃した利益よりも

それにネガティブな影響を受けて感情的になり
安易なトレードをしてしまう事で生じる
無駄な損失の方が何倍も利益を削っていたんです


なので・・・


チャンスを逃したせいで利益が出ない・・・


と言うより


それを受け入れられないせいで
無駄な損失を出してしまう


この方が僕のトレードの邪魔をしていたんです


正直チャンスなんて別に逃しても
また待っていればチャンスは来ます

自分の手法を元にした

【エントリーチャンス】

これを全て完璧に
上手くエントリー出来ないとダメ!


この感情は捨ててください
これは全くの誤認識です


別にいいんです


自分が気づいて自信を持って
出来るエントリーだけすれば良いんです


後付けで考えて

【ここで入っていれば・・・】

【だからチャンスだと思ってたのに・・・】

こんな風に考えて

【ああ・・・またチャンス逃した・・・】

こう考える必要はありません


良いんです

【チャンスなんていっぱい逃しましょう!】


チャンスを逃した事を後悔するより
優位性のあるエントリーポイントをリアルタイムで
正しく判断できるスキルを褒めましょう


そうすれば

【失敗をして焦って次はエントリーしないと・・・】

なんて感情と

【ちゃんとポイントは判断できる
後は自信を持ってエントリーをするだけ】

こんな感じで心理状態に違いが生まれます


実際最初は

10回チャンスを判断出来てそのうち
正しく実行出来るのが
3回~4回位出来れば上等だと思います

逆を言えば

【6回~7回は逃して構わない】

と言う事です


トレードと言うのは本当に不思議で

何においても

【こうしなければならない・・・】

【上手くやらないと失敗はダメだ・・・】

こんな風に考えれば
考えるほど上手く行きません


逆に

【別に失敗して良いや!】

これくらいの気構えで気軽に
する方が予想外に上手く行くんです


別に

【チャンス逃しても損はしません】

まず最初はしっかり
出来るトレードを狙って実行する

そしてそのスキルを徐々に
伸ばしていけば良いんです


そして

【ビビッて躊躇した事をミスとして過剰に攻めない】

なぜそうなるのか?

冷静に一つずつ解決していく


【機会損失が当たり前】


そう受け止める事が心から出来る様になれば

【不思議と機会損失は減っています】

まずは自分に今できる事をしっかりやる事を考えましょう


それでは今日も最後までお付き合いありがとうございました


勉強熱心なあなたの一票をお願いします(。-人-。)

最近少しずつランキングが上昇中です!
ご協力ありがとうございます☆



人気ブログランキングへ


FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ
コチラも合わせてクリックお願いしますm(u_u)m



■無料FXスキルアップ情報


7月31日まで期間限定公開中!

スペシャルバージョン3部作の完結編
相場の波を乗りこなせ!

■順張りトレンドマスター法


これが完成

こちらのレポートですが


例えば

あなたがトレードをするならどちらが良いですか?


・1チャンスシグナルは多いが精度は低い

5時間トレードしていて
30回エントリーチャンスと判断できるが
勝率は30%である


・2チャンスシグナルは少ないが精度は高い

5時間トレードしていて
5回しかチャンスはないが勝率は70%である


(共に利確・損切幅は同じとする)


さてどうでしょうか?


普通に考えるなら2だと思います

1ならトータルマイナスになるますからね


でも何も考えずに
トレードすると1になってしまいます


僕が勝てない頃はまさに1の様な感じでした


トレード回数が無駄に多くて勝率が低く

本当の意味で

【エントリーチャンスを絞り切れていない】

というトレードでした


そこに負けから来る

【感情の悪影響】

これもまざり

どんどん悪循環に陥ってしまう


こんな悪循環を断ち切るために僕が考えたのが

【正しいシナリオをどう立てるか?】

と言う事になります


勝ち負けの結果ではなくて

【自分に有利なポイントでのみトレードを行う】

これを正しく実行する為に
チャートを総合的にどう判断するか?

今回はここを動画にしてまとめさせて頂きました


僕がシナリオを作る上で参考にする


・優先順位1位

【全体の大きな相場の流れの判断】

・優先順位2位

【4Hのチャートパターン・サイン】

・優先順位3位

【30Mのチャートパターン・サイン】


こんな感じでしょうか?


その他には

・5Mのタイミング
・エントリーする時間帯
・指標発表
・通貨の強弱
・その他インジケーター

などなど

細かく上げたら判断する基準は色々あるわけです


今回実際のチャートを使い

【全体の大きな相場の流れの判断】

【4Hのチャートパターン・サイン】

このあたりの事を徹底解説させて頂きました


・いまいち自分のトレードに自信が無い

・正しい順張りエントリーが出来る様になりたい

・エントリーが騙しにあう事が多い


こんな方々はもちろん


その他

【そんな事はもう知っている!】

そんな風に思っている方には
ぜひ見ていただきたい内容になっています


今回のレポートは

【7月31日まで!】

期間限定無料公開中なので
お早目に手に入れてください


⇒時間が無いので今すぐ手に入れる



無料公開期間本日23:59分まで!

チャート分析番外編!スペシャルバージョン第二弾!
あなたのトレードを楽にする方法教えます!

■感情任せのトレードが上手く行く方法


感電完成


こちらのレポートにこんな感想を頂きました


Y様

いつも思うのですが、
今回も無料で深い内容を
教えて頂いて感謝しています。

特に、今回のレポートは、ここまで指導して
頂けるのかと思うほど
勉強になりました。

頑張りますので、
これからも宜しくお願い致します。


【動画の内容に関する部分を一部省略させて頂きました】



T様

今回の動画は僕がまさに
している失敗そのものでした

なぜこれに気づかずに
同じ失敗を繰り返していたのか

その理由も元ホストさんが
おっしゃっていた事と同じだと思います

いつも本当に無料でこんな
役立つ情報をありがとうございます


S様

ありがとうございます

結果を変えるには何をしなければならないか?

如何に自分が知っているつもりに
なっていたか気づきました

これからもよろしくお願いします


などなど


沢山のメッセージを頂きました


今回の動画のテーマは

【感情に従いながら正しい行動をする】

と言う事なんです


FXではなぜか感情に従い
トレードすれば負ける様になっています


【欲張って飛びつき・・・】

【恐怖で固まり躊躇する・・・】

【怒りでルールを破る】


などなど

感情に任せれば必ず最終的には
とんでもない大損になります


だからそうならない為に

【感情をコントロール】

する事の必要性に気づき改善しようとする

ですが・・・

それでは1回や2回は上手く出来ても
時間が経てば元通り・・・


結局

【自分の感情を常に理性でコントロールする】

こんな事はロボットではないので
なかなか出来るものではありません


ではどうすれば良いのか?


それは・・・


【感情とすべき事を一致させれば良いんです】


どういう事か?


例えば

衝動的にチャンス!そう感じて
思わず飛びついてしまう

そのポイントが本当に優位性のある
チャンスポイントであれば良いわけです

そうなれば

感情を無理にコントロールする事無く
自分の感情に素直に従う事が
自分にとってのベストのエントリーになります


そうは言ってもそんな事難しい・・・


気もちはわかります


なので今回は

僕自身がどの様にして

【正しい行動と感情をリンクさせたのか?】

実際のチャートを元に解説させて頂きました


今回こちらの5980円のレポートは

【7月27日まで!】

期間限定で無料プレゼントさせて頂きます


【感情的になり負けてしまう事が多い】


そんな方は見る事で自分のトレードの
根本を変えるヒントになると思いますので
是非見てみてください


⇒期間限定なので今すぐ動画を手に入れる



【重要レポートにつき特別延長公開決定!】

チャート分析番外編!スペシャルバージョン第一弾!
まずはしっかり自分のスキルを磨くことを考えろ!


■【元ホスト流】お金を生むエントリーをする方法


お金を生む完成


トレードにおていて

【どこでエントリーするか?】

これはやはり大事になってきます


如何に優位性があるポイントを
ある程度見極める事が出来るか?


今回の動画でそのあたりを詳しくお話ししています


ただ・・・!


勘違いして欲しくないのは

【どれだけスキルを磨いても
それを使える状態にあるかどうか?】


ここが伴ってなければ何の意味もない


どういう事か?


例えば

タクシーに乗っていて渋滞に巻き込まれたとします


1.特に急いでいるわけでも
  予定があるわけでもなく時間に余裕がある
 

2.大事な約束があり時間ぎりぎりで
  間にあうかどうか微妙な時


この違いにより自分の感情は
全然変わりますよね?


1.なら

【道混んでますね・・・】

【着くまで時間かかるかもな・・・】


2.なら

【いやいや時間無いんだって!!】

【くそなんとならないのか!!】


同じ出来事が起こっても
自分の状態で浮かぶ感情は全然違います


多くの人は

【渋滞にイライラしている】

そう考えてしまいますが
そうではなくて

【その出来事をどう受け止めるか?】

この違いで感情は全然変わります


これは当たり前の事ですよね?


実はこれはトレードでも同じなんです


1.の状態でトレードを続ける事が出来れば
正しいスキルを発揮する事が
出来るかもしれませんが


2.ならどうでしょう?


感情むき出しでイライラしている状態
こんな状態で適切な判断を
毎回下す事が出来るでしょうか?


結局多くの人のトレードは2の状態を繰り返すので
スキルのレベルうんぬんではなくて結果が出ないのです


今回の特別動画はそんな

【正しくスキルを生かす為のトレードスタイル】

ここについて総合的にお話しさせて頂きました




・なぜあなたのエントリーは上手く行かないのか?

・そもそもどうやって毎月安定して利益を稼ぐのか?

・じゃあ儲ける為にはエントリーをどこですれば良いのか?

・そのエントリーを実行する為には
 何を理解しなければいけないか?

・得るものがある代わりに失う物がる事をしっかり理解する


などなど


僕個人的には実際は
知っているだけで本当には理解しにくい

【得るものがある代わりに
失う物がる事をしっかり理解する】


こういう部分をしっかり聞いて
自分の物にしてほしいと思います


多くの人は気づいていませんが
結局結果が出る出ないというのを分けるのは
こういう所の理解の差が一番でかいんです


なので今回の動画は何度も見直して
しっかり自分の物にしてほしいと思います


こちらの動画レポートの無料公開期間は

【残り・・・1日!】

となっております


今回は

【スペシャルバージョン】

と言う事でかなり
濃い内容の動画になっておりますので
お休み中に時間をとってじっくり勉強してください


⇒時間が無いので今すぐ動画を手に入れる



黙っていても上手く行く?
■勝てるエントリーポイントを見極める方法


チャートとは

「人間心理の集合体」

ですから

人間心理が過去と大きく変わらないのであれば
それを反映するチャートが同じ様な値動き繰り返すと言う事は
極めて自然な事だと思います


でも


多くの人は「過去を知る事」ではなくて
「未来を知る事」で利益を得ようとします



僕もそうでしたが
ここが努力しても結果の出ない大きな原因の1つです


どれだけ時間を費やしても
人間は「未来」を知ることは出来ません


そんな事に時間を使うのは意味がありません


だからそうではなくて

「過去を知る事に意識を向けて下さい」


なぜなら


トレードをしていても
常にエントリーするかどうか判断するのは
チャートの右端の未来がどうなるか?

ではなくて

チャートの左側の過ぎた過去のチャートでどうするか?
判断する必要があるからです


ここが結果が出ている人といない人の差です


「未来がどうなるか?
それを予想し当てるのがトレード」


この認識が勝てないトレードを生み出します


そうではなくて


あくまで「確率」に賭けるんです


「こうなったらこうなりやすい」


そんな過去チャートに従った再現性のあるトレードをするんです


例えば

もしチャート上に

「ここから上昇確率70%」

なんてサインが出たらどうでしょう?


間違いなく買うでしょう


逆に

「上昇確率30%」

なんて感じなら下落かレンジの可能性があるので
買わないでしょう


そしてそんな数字を見て焦る事なく
優位な所だけ選んでトレードをすれば
トータルで勝てる事に気付きます


そしてそんなトレードを続けているうちに

70%の上昇サインでも下げる事があり

30%の上昇サインでも上げる事がある事に気づきます


そしてはじめて

「どれだけ有利でも上手く行かず
逆に不利でも上手く行く事がある」


この事にも気付きます


そうなれば

・損切りに合う事は避ける事は出来ず
 逆に儲ける為には避ける必要がない事なのか


・自分がスルーしたエントリーが
 大きく順行する機会損失が仕方のない事か


そんな事も身を持って経験する事で
知識だけの薄っぺらい理解から
はじめて本当に理解する事が出来ます


そうする事で自然と優位性の高いポイントだけトレードして
上手く行かない時もあるがそれは仕方のない事
そんな風に割り切る事が出来る様になる

そうすればいちいち目先のトレード結果など気にしないし
チャンスが無くても

優位性の高いシグナルが出ないのに
低い確率で無理してトレードしても意味ない

そう気付き無駄なトレードもしなくなる


そうすればあなたのトレードは
自然と安定し気付けば
利益の出せるトレーダーになっているはずです


でも・・・


そんなシグナルを出してくれる
チャートなんてないじゃないか!!


確かにありません


じゃあどうするのか?


まずはこちらをご覧下さい


⇒優位性の高いポイントを判断する方法




トレードが上手く行かない本当の理由に気付いていますか?
■自分のトレードからイライラを取り除く方法


あなたはトレードをしていて

「感情的になり」

失敗した事はありませんか?


例えば


・エントリーポイントと解かってるのにエントリーを躊躇してしまう

・利を伸ばさないと・・と思いながら薄利で決済してしまう

・利益を出したいと根拠無く安易にエントリーしてしまう

・損切りが出来なくて逆行すると逆指値をはずしてしまう

・相場に確実を求め先を知しろうと相場に不要なバイアスを持ってしまう

・損を避けたくて無計画なナンピンをしてしまう

・確定利益を失うのが怖くて次のエントリーに躊躇してしまう

・損切り後だと取り返すという感情から安易なトレードをしてしまう


などなど


これらは全て

「適切なメンタルコントロール」

これが出来ていない事が原因です


そしてここを改善しなければ
どれだけトレードスキルだけを磨いても結果はでないでしょう


なぜなら

正しく学んだ行動を
感情が邪魔して正しく取る事が出来ないからです


僕も当然その壁にぶち当たり悩み苦しみました
そしてかなりの時間とお金をかけて
なんとか克服し今にいたります


メンタルコントロールについては
ド素人で何も知らない
そんな僕がどの様して改善したのか?


その方法をレポートにまとめました


感情をコントロール出来ずに苦しんでいる方には
大いに役立つと思います


興味がある方はコチラからどうぞ


期間限定公開中!

⇒僕がFxで稼げる様になった理由





人気ブログランキングへ
このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今なら特別レポートプレゼント中!
⇒「メルマガ始めました!詳しくはコチラ」



■フェイスブック始めました

フェイスブック限定レポートもプレゼント中!
是非みてみてください☆


フェイスブックページ

個人ページ



⇒ブログ記事一覧に戻る


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment