為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG FX初心者も大歓迎!

あなたが勝てない理由がこのブログを見ればわかります! 間違いなくあなたのトレードを変えます!

薄利決済に感じた違和感の正体とは・・・ 

⇒「初めてこのブログに来られた方はコチラ」

⇒このブログは役に立ってるか?読者の評価は?



■相場がこの先どう動くのか?

「未来を予想せず知る方法」

あなたは知りたくありませんか?
プロトレーダーがしてる秘密の作業とは?

⇒詳しく知りたい方はコチラ



※お知らせ

アメブロは削除が多く
読みづらい思いをされた方も多いと思います

申し訳ありません(汗)

なのでこれからはこちらのブログをメインに
少しづつ移行していきますので

ブックマーク等は
コチラのブログでお願い致します

これからも変わらずご贔屓に宜しくお願い致します



ブログリニューアルによりランキングがまた最初から・・・
でも諦めの悪い男はここで諦めない! 
なんとかベスト10返り咲きにご協力下さいm(_ _ )m


5秒で終わりますので
1クリックご協力下さい宜しくお願いします


人気ブログランキングへ
このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます




さて昨日のチャート分析動画でも少しお話しましたが

この間トレードをしていて

「時間切れでの薄利決済」

これをしなければいけない時があったんですが
その時に感じた違和感について今日はお話したいと思います

そもそも僕のトレードスタイルは

「利確か?」「損切りか?」

この2つの結果しかありません

普段の時間内のトレードではそうなのですが
僕のトレードルールには

「時間切れによる決済」

と言うのがあります

それはロンドンタイムが終わる夜中1時を過ぎると
ポジションを持っている時は
(サマータイム等季節による時間変更はほぼ無視)

・含み益の時は損切りラインを建値にする

・含み損の時は利確ラインを建値に入れる

と言うものです


そもそもなぜそうするのか?

「これは僕の過去チャート検証が
ロンドンタイムから始まりNYタイム中盤をメインにしているから」

という事です

だからその範囲内に収まらない時点で
僕の思惑は外れているわけです

その後は深く検証してない以上
そのまま保有する事に優位性があるのかないのか?

ここの判断基準がないので
そこまででリスクを押さえると言う意味があります

それ以上は優位性があるか判断できない以上
無駄なリスクは負えないと言うか負うべきではない

だから含み益がある時はリスク0の状態にして
含み損の時は損切りなら仕方ない
再度順行でも時間切れなのでこのトレードでは利益はいらない

そんな状態にするんです


もしあなたが
チャート分析動画を観てくださっていたらわかると思います

でも1つだけ例外があります

それは

「金曜日のトレード」

なんです

週末は相場はお休みですから
その間に何か大きなニュースがあれば
週明けに大きな窓を開けて始まる事もあります

そうなるとポジションを持ったまま週をまたぐのは
もしかしたが自分のポジションとは逆に
大きな窓をつけた場合に損が限定できません

このリスクを避ける為に
僕は週末からの持越しをしません

なので金曜日のポジションに限り時間切れの後に
含み益中のポジションを薄利で利確するんです


それが先週の金曜日にあったのですが
その時に感じた事を少し話したいと思います

前置きが大分長くなってしまいました(汗)

その時の利確は
基本的にはなるべく引っ張る事を意識はしますが

そこに関する明確なルールはありません
しいて言うなら時間内に利確する事位です

なのでチャートを見ながら

「何処で利確しようか・・・」

そんな風に考えたのですが

「・・・」

「何処で利確すれば良いか?」

そんなもの当然わかるはずがありません


で・・・!


そんな感覚が非常に久しぶりで新鮮だったのですが
その時にすこし思い出したんですが

「昔はいっつもこんな風に利確していたな・・・」

なんと言うか

「何処で利確すればベストか?」

そんな事を狙ったり考えて悩んでいたな

そう思ったんです


今の僕は

「そんな事考えるだけ無駄だ・・・」

「面倒くさいからさっさと利確しようか?」

「実験的にこのまま持ち越ししてみようか?」

こんな感じです

3つ目は思いつきの行動なので絶対ダメですが(汗)

なんと言うか

「利確という結果に対する固執」

ここがあからさまに昔と違うんだな
そう感じたんです

昔は

「必死に今の利益を出す事に意識が向いて
なんとか少しでも良い結果を出したい」

そんな感じでした

だから悩むし恐れるし苦しむ
そして思い通りの結果でなければ

「失敗」や「ミス」

そう受け止めて精神的苦痛を感じ
自分を責めて更に落ち込む
そんな悪循環だったような気がします


それに対して今は

「目先の結果なんてどうでも良い
自分がするべき行動をするだけ」


だから

予め決まった行動を繰り返すだけだから
余計な事を考える必要もないし
悩む必要も無いだから自然とトレードもシンプルになる
そんな感じなんです


だからその時も結果は+37ppで利確だったのですが
その+37ppに非常に違和感を感じました

昔なら

「なんとか利確出来て良かった~☆☆」

そんな感じだったと思います


でも今回は

「う~ん中途半端な利確はなぁ・・・」

「なんかしっくりこないな・・・」

そんな感じでした

利益と言う結果ではなくて薄利利確という
普段ルールにない行動を選択する事に対する
違和感が強いんだと思います


こういう話をすると

「結果が出ているからそう言えるんだよ」

そう思うかもしれませんが

毎回言いますがそうではありません

「結果が出るからそうなったのではなくて
そうなったから結果が出る様になった」

全くの逆という事です


大事な事は

「自分が利益を上げる為に必要な行動は何なのか?」

それをしっかり理解して身に付ける事に意識を集中する

そして時間を掛けながらでも
少しづつスキルを1つ1つ身に付ける
それが出来れば気づけば自然に利益が出せるトレーダーになっています


今回の利確の件についても正直完全に

「そういえば昔は・・・」

そんな風に気づかないうちに正しい事が当たり前になっていました

ちゃんと身につけばそれが当たり前になる
そうなれば当たり前の事を当たり前にしているだけで
ちゃんと稼げる様になります


まずは焦らず
本当に必要な事を身に付ける事を考えましょう


それでは今日も最後までお付き合いありがとうございました



※今日の記事はお役に立ったでしょうか?
ブログ内容向上の為にご協力お願いします


アンケート画像




人気ブログランキングへ
このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コチラも合わせてクリックお願いしますm(u_u)m




■トレードするだけでお金が返ってくる方法


「日本の証券会社のシステムが全て使えない!」

そんな日が来るかもしれません


ちょっと前にも東京大学地震研究所が

「今後4年以内に首都圏でM7級の直下型地震が70%の確率で発生する」

そんな発表がありニュースなどで多く取り上げられていましたよね


もしこれが本当に起こったら?


システム障害の連鎖で
日本のメイン機能が大きなダメージを受けることは確実です


その時に日本の証券会社が普通に使える保障はありません

そうなれば専業トレーダーは一瞬で失業です


そうならない為のリスク管理の一貫として

「海外口座を1つ持っておく」

これがとても有効だと思います


でも

「海外口座は開設や入金が難しそう・・・」

そんなイメージがあると思います


今回はそんなイメージを払拭するサイトをご紹介します


⇒FinalCashBack


こちらだと完全日本語対応なので
日本の証券会社を開設するのと同じ感じで口座開設出来ます

しかも複数の証券会社さんを紹介してますので
自分にあった条件によって選ぶ事が出来ます


しかも!!


サイト内のどの会社でもこのサイトを通して口座開設するだけで
毎回トレードする度に取引通貨に応じて
キャッシュバックしてくれるサービスがついてきます



普通にトレードするだけで!です


その他にも


証券会社ごとのサービスが凄いです

「さすが本場だな・・・」

そう言わざるおえません


例えば

FXDDという証券会社は

500倍のレバレッジが使えて

そしてなんと!

今なら

「入金額の5%をキャッシュバック」

してくれます


なんと言うか単純に言うと

・100万入金したら5万円タダで貰える

・500万なら25万円タダで貰える

という事です

(※ドル計算なので数字は変動があります,5000ドル相当まで)


それにしてもなんという太っ腹!


その他にも

スキャルピングとか日本の業者では厳しい所が多いですが
それが無条件でOKとか


その他にも色々な情報が簡単に見ることが出来ますので
リスク管理を考えるプロトレーダーの方は是非見てみてください


あなたも僕と同じプロトレーダーとして
リスク管理はしっかりやりましょう

「面倒くさい!」

そんな怠惰な感情で
後回しにないように気をつけてくださいね


⇒FinalCashBack






黙っていても上手く行く?
■勝てるエントリーポイントを見極める方法


チャートとは

「人間心理の集合体」

ですから

人間心理が過去と大きく変わらないのであれば
それを反映するチャートが同じ様な値動き繰り返すと言う事は
極めて自然な事だと思います


でも


多くの人は「過去を知る事」ではなくて
「未来を知る事」で利益を得ようとします



僕もそうでしたが
ここが努力しても結果の出ない大きな原因の1つです


どれだけ時間を費やしても
人間は「未来」を知ることは出来ません


そんな事に時間を使うのは意味がありません


だからそうではなくて

「過去を知る事に意識を向けて下さい」


なぜなら


トレードをしていても
常にエントリーするかどうか判断するのは
チャートの右端の未来がどうなるか?

ではなくて

チャートの左側の過ぎた過去のチャートでどうするか?
判断する必要があるからです


ここが結果が出ている人といない人の差です


「未来がどうなるか?
それを予想し当てるのがトレード」


この認識が勝てないトレードを生み出します


そうではなくて


あくまで「確率」に賭けるんです


「こうなったらこうなりやすい」


そんな過去チャートに従った再現性のあるトレードをするんです


例えば

もしチャート上に

「ここから上昇確率70%」

なんてサインが出たらどうでしょう?


間違いなく買うでしょう


逆に

「上昇確率30%」

なんて感じなら下落かレンジの可能性があるので
買わないでしょう


そしてそんな数字を見て焦る事なく
優位な所だけ選んでトレードをすれば
トータルで勝てる事に気付きます


そしてそんなトレードを続けているうちに

70%の上昇サインでも下げる事があり

30%の上昇サインでも上げる事がある事に気づきます


そしてはじめて

「どれだけ有利でも上手く行かず
逆に不利でも上手く行く事がある」


この事にも気付きます


そうなれば

・損切りに合う事は避ける事は出来ず
 逆に儲ける為には避ける必要がない事なのか


・自分がスルーしたエントリーが
 大きく順行する機会損失が仕方のない事か


そんな事も身を持って経験する事で
知識だけの薄っぺらい理解から
はじめて本当に理解する事が出来ます


そうする事で自然と優位性の高いポイントだけトレードして
上手く行かない時もあるがそれは仕方のない事
そんな風に割り切る事が出来る様になる

そうすればいちいち目先のトレード結果など気にしないし
チャンスが無くても

優位性の高いシグナルが出ないのに
低い確率で無理してトレードしても意味ない

そう気付き無駄なトレードもしなくなる


そうすればあなたのトレードは
自然と安定し気付けば
利益の出せるトレーダーになっているはずです


でも・・・


そんなシグナルを出してくれる
チャートなんてないじゃないか!!


確かにありません


じゃあどうするのか?


まずはこちらをご覧下さい


⇒優位性の高いポイントを判断する方法




トレードが上手く行かない本当の理由に気付いていますか?
■自分のトレードからイライラを取り除く方法


あなたはトレードをしていて

「感情的になり」

失敗した事はありませんか?


例えば


・エントリーポイントと解かってるのにエントリーを躊躇してしまう

・利を伸ばさないと・・と思いながら薄利で決済してしまう

・利益を出したいと根拠無く安易にエントリーしてしまう

・損切りが出来なくて逆行すると逆指値をはずしてしまう

・相場に確実を求め先を知しろうと相場に不要なバイアスを持ってしまう

・損を避けたくて無計画なナンピンをしてしまう

・確定利益を失うのが怖くて次のエントリーに躊躇してしまう

・損切り後だと取り返すという感情から安易なトレードをしてしまう


などなど


これらは全て

「適切なメンタルコントロール」

これが出来ていない事が原因です


そしてここを改善しなければ
どれだけトレードスキルだけを磨いても結果はでないでしょう


なぜなら

正しく学んだ行動を
感情が邪魔して正しく取る事が出来ないからです


僕も当然その壁にぶち当たり悩み苦しみました
そしてかなりの時間とお金をかけて
なんとか克服し今にいたります


メンタルコントロールについては
ド素人で何も知らない
そんな僕がどの様して改善したのか?


その方法をレポートにまとめました


感情をコントロール出来ずに苦しんでいる方には
大いに役立つと思います


興味がある方はコチラからどうぞ


期間限定公開中!

⇒僕がFxで稼げる様になった理由






ちょっと待って!あなたのトレード知識本物ですか?

負け組みから勝ち組へ!あなたを変える
「最新」
FX無料テクニカルセミナー全25編



上がると思って買ったら下がり
下がると思って売ったら、上がり始める

どうして私の時だけこんな事になるのか・・・
あなたが、もし一度でもそう思った事があるなら
これから紹介する無料の映像は、あなたにとって
投資の見方が大きく変わるほどの衝撃があるでしょう。


どうすれば、あがって行く相場に乗る事が出来るのか?

どうすれば、下がって行く前に売り逃げる事が出来るのか?


そして、どうして相場は動いて行くのか

その答えがこの無料セミナーにあります。

勝てるトレーダーに成りたいなら
まずはこの無料セミナーで勉強して下さい


第1回 移動平均線を使ったトレード手法
第2回 MACDの使い方
第3回 スワップ金利は危険
第4回 ポートフォリオの考え方
第5回 ボララリティの高さを見るATRの使い方
第6回 ドローダウンが投資家を左右する
第7回 スイングトレードの考え方
第8回 ダウ理論から分かるトレンド認識
第9回 ダウ理論で相場を見る
第10回 為替相場における両建てはなぜ危険か?
第11回 為替市場における相場の転換点
第12回 マネジメント1
第13回 マネジメント2
第14回 マネジメント3
第15回 サイクル理論を使ったトレードイメージ1
第16回 サイクル理論を使ったトレードイメージ2
第17回 エリオット派動理論 
第18回 メリマンサイクルのおける波の捉え方
第19回 根 拠ある損切りとは?1
第20回 根拠ある損切りとは?2
第21回 価格が上がる理由とは?前後半
第22回 底値からの持合はチャンス1
第23回 底値からの持合はチャンス2
第24回 サイクル理論をトレードに活かす方法1
第25回 サイクル理論をトレードに活かす方法2


以上25回の無料セミナー動画です

「大ボリューム」の動画セミナーです

これちょっと凄くないですか?

正直これだけの内容を紹介するならお金取れますよね?

それが「完全無料」ですよ?


その辺の中途半端な商材を買うならよっぽど
この無料セミナーの方が役に立ちます。

特に僕個人的には第5回の「ATR」の使い方

ARTはボラリティの大きさを測るインジケーターなんですが
これを使う事でレンジ気味かトレンドありか?

ボラリティがどれくらいか?の目安が付けられて
値幅の把握に役たちます

値幅が把握出来ると利確ポイントも設定しやすくなります

その他にも役立つ動画を沢山あります


これはあなたのトレードを

「24時間以内に損失を減らし利益に変える25回の無料セミナー動画」

です。

トレード技術向上したい方や相場の仕組みを知りたい方は
完全ノーリスクで今すぐ手に入れてください!

⇒「今すぐ手に入れて勝てるトレーダーの仲間入りをします!」




人気ブログランキングへ
このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コチラも合わせてクリックお願いしますm(u_u)m


今なら特別レポートプレゼント中!
⇒「メルマガ始めました!詳しくはコチラ」



■フェイスブック始めました

フェイスブック限定レポートもプレゼント中!
是非みてみてください☆


フェイスブックページ

個人ページ



⇒ブログ記事一覧に戻る
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment