為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG FX初心者も大歓迎!

あなたが勝てない理由がこのブログを見ればわかります! 間違いなくあなたのトレードを変えます!

「動画」今回の雇用統計の動きは皆さんどうでした? 

⇒「初めてこのブログに来られた方はコチラ」


⇒「記事をまとめたブログ一覧速見表はコチラからどうぞ」



■相場がこの先どう動くのか?

「未来を予想せず知る方法」

あなたは知りたくありませんか?
プロトレーダーがしてる秘密の作業とは?

⇒詳しく知りたい方はコチラ




調子にのって「ベスト10入り!」

なんて言えばあっと言う間にまたランキング10外へ・・・f^_^;

出来れば10秒だけご協力下さい
宜しくお願いします


⇒人気ブログランキング


このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます






さて昨日ご紹介させて頂いた


音声レポート第38弾!
出来ない事が出来るようになる為に!

■価値観を変えるシンプル手法


$為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG    FX初心者も大歓迎!


コチラのレポートはお聞き頂けましたでしょうか?


何度もお話させて頂いていますが
僕は最初から結果を出せていたわけではありません

全く結果が出なくて苦しい時期があり
そこから試行錯誤して今にいたります


ですから


・「勝てない頃の自分」

・「勝てる様になった自分」


この2つを知っています


だから2つを比べて

「結果を出す為には何をどう変えたのか?」

この違いを知る事と

「どうやって変えたのか?」

その変えた方法を知る事


この2つを知ることが出来れば
結果を出すための大きなヒントになるのではないか?
そう思いました



そう考えて今回は

「僕が価値観を変える為にどうしたのか?」

この事をお話させて頂きました


例えば


過去の僕は

「利を伸ばせずに悩んでいました」

でも今は1ミリも悩みません


なぜでしょう?


・上手い利確法を見つけたから?

・利益を伸ばす秘密を見つけたから?

・大金を稼げているから?


いいえ違います


じゃあなぜ変わることが出来たのか?


これは

「利確」だけでなく「損切」でも

「エントリーの躊躇」や「機会損失」でも同じですが

改善する為に必要な全てに共通するポイントがあります


詳しくは音声レポートでお話させて頂いていますので
トレードがスムーズに出来ず悩んだいる方は是非聴いて見て下さい


こちらの4980円相当のレポートは

8月15日までの期間限定無料公開!

となりますのでお早めにダウンロードして下さい


⇒自分の価値観を適切に改善する方法を学ぶ





さて今日はチャート動画分析です

今回は8月3日の雇用統計のチャート分析です


今回の雇用統計は値動き自体はシンプルな値動きでしたね

前回の動画でも少しお話していますが
ドラギ総裁の会見などのイベントと
雇用統計など数字が具体的に出る指標発表の違いによる
エントリーポイントの違いなど

そんな中で全体の相場の流れに
どう合わせたシナリオを考えるのか?


など

トレードのシナリオを作る判断について
お話させて頂いています


詳しくは動画をご覧下さい


それでは今日もWIN-WINの1クリックお願いします(。-人-。)

軽くスルーしてませんか(-_☆)

スルーはなしでお願いします(笑)

$常勝!FXデイトレ塾 メンタル学科(仮)本日開校!
このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コチラも合わせてクリックお願いしますm(u_u)m



応援クリックありがとうございます
それでは動画をご覧下さい








■今日の名言


夢を見るのは自分だから。
だったら夢を叶えるために頑張らなくちゃいけないのも自分。
周りじゃないから。

ー 澤穂希 (なでしこジャパン) ー


$為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG    FX初心者も大歓迎!




これをすれば「チャートの見え方が180度変わる!
■今すぐ真似出来て効率が10倍アップするチャート検証法


$為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG    FX初心者も大歓迎!



今回はこのレポートの説明を音声でさせて頂いています

まずはこちらをご覧下さい






レポートの内容としては


■動画の内容

「効率が10倍アップするチャート検証法」


■チャート検証編


・全体のチャートの流れを把握出来るようになる為に
 まず最初にする事・・・1:00:58  

・効率よく検証する為に共通するチャートの状況を
 正しく判断し認識する方法・・・58:31

・複数時間軸を使い検証をする方法・・・31:11


■実践編

・検証し作った手法を正しく使える様に
 練習する方法・・・39:20



という内容で今回も3時間を超えるボリュームの動画となりました


今回は「チャートを検証する方法」だけではなくて

その

「検証結果を正しく実践で使えるようにする練習法」

などもお話させて頂いています


・チャートの流れが判断できない

・優位性のあるポイントがわからない

・安定した利益を上げる事が出来るルールが欲しい


そんな悩みがある方は

このレポート動画を見て正しく実践して頂ければ
あなたのチャート分析の能力は飛躍的に向上する事間違いなしです

それ位自信を持ってご提供できるものに仕上がりました


このレポートを手に入れて自信を持って
正しいトレードシナリオが作れるトレーダーになってください


⇒レポートを既に読まれた方の感想はコチラ




更に「先着100名様」には
素敵なプレゼントをご用意しました!


⇒自分でチャンスを見つけられる様になる!




ちょっと待って!あなたのトレード知識本物ですか?

負け組みから勝ち組へ!あなたを変える
「最新」
FX無料テクニカルセミナー全25編



上がると思って買ったら下がり
下がると思って売ったら、上がり始める

どうして私の時だけこんな事になるのか・・・
あなたが、もし一度でもそう思った事があるなら
これから紹介する無料の映像は、あなたにとって
投資の見方が大きく変わるほどの衝撃があるでしょう。


どうすれば、あがって行く相場に乗る事が出来るのか?

どうすれば、下がって行く前に売り逃げる事が出来るのか?


そして、どうして相場は動いて行くのか

その答えがこの無料セミナーにあります。

勝てるトレーダーに成りたいならまずはこの無料セミナーで勉強して下さい


第1回 移動平均線を使ったトレード手法
第2回 MACDの使い方
第3回 スワップ金利は危険
第4回 ポートフォリオの考え方
第5回 ボララリティの高さを見るATRの使い方
第6回 ドローダウンが投資家を左右する
第7回 スイングトレードの考え方
第8回 ダウ理論から分かるトレンド認識
第9回 ダウ理論で相場を見る
第10回 為替相場における両建てはなぜ危険か?
第11回 為替市場における相場の転換点
第12回 マネジメント1
第13回 マネジメント2
第14回 マネジメント3
第15回 サイクル理論を使ったトレードイメージ1
第16回 サイクル理論を使ったトレードイメージ2
第17回 エリオット派動理論 
第18回 メリマンサイクルのおける波の捉え方
第19回 根 拠ある損切りとは?1
第20回 根拠ある損切りとは?2
第21回 価格が上がる理由とは?前後半
第22回 底値からの持合はチャンス1
第23回 底値からの持合はチャンス2
第24回 サイクル理論をトレードに活かす方法1
第25回 サイクル理論をトレードに活かす方法2


以上25回の無料セミナー動画です

「大ボリューム」の動画セミナーです

これちょっと凄くないですか?

正直これだけの内容を紹介するならお金取れますよね?

それが「完全無料」ですよ?


その辺の中途半端な商材を買うならよっぽど
この無料セミナーの方が役に立ちます。

特に僕個人的には第5回の「ATR」の使い方

ARTはボラリティの大きさを測るインジケーターなんですが
これを使う事でレンジ気味かトレンドありか?

ボラリティがどれくらいか?の目安が付けられて
値幅の把握に役たちます

値幅が把握出来ると利確ポイントも設定しやすくなります

その他にも役立つ動画を沢山あります


これはあなたのトレードを

「24時間以内に損失を減らし利益に変える25回の無料セミナー動画」

です。

トレード技術向上したい方や相場の仕組みを知りたい方は
完全ノーリスクで今すぐ手に入れてください!

⇒「今すぐ手に入れて勝てるトレーダーの仲間入りをします!」




$常勝!FXデイトレ塾 メンタル学科(仮)本日開校!
このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コチラも合わせてクリックお願いしますm(u_u)m


今なら特別レポートプレゼント中!
⇒「メルマガ始めました!詳しくはコチラ」



■フェイスブック始めました

フェイスブック限定レポートもプレゼント中!
是非みてみてください☆


フェイスブックページ

個人ページ



⇒ブログ記事一覧に戻る



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment