為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG FX初心者も大歓迎!

あなたが勝てない理由がこのブログを見ればわかります! 間違いなくあなたのトレードを変えます!

利益を安定して上げるループ状態を作る方法 

初めてこのブログに来られた方はコチラ☆


■相場がこの先どう動くのか?

「未来を予想せず知る方法」

あなたは知りたくありませんか?
プロトレーダーがしてる秘密の作業とは?

⇒詳しく知りたい方はコチラ



あれ?と気づけばランキングがジワジワ・・・↑へ

僕のモチベーションも・・・о(ж>▽<)y ☆

出来れば10秒だけご協力下さい
宜しくお願いします


⇒人気ブログランキング


このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます




トレードで利益を上げる人達は

「トレードは非常にシンプルである」

と言います

逆に結果が出せない人は

「トレードは難しい」

と言います


この違いはなぜでしょうか?


・トレードの経験不足?

・トレードの知識不足?

・トレードのスキル不足?


もちろんそういう方もいるでしょう

でもトレード暦3年や5年で知識や経験は充分ある方でも

「結果が出せずトレードは難しい」

そう言われている方も多くいます


トレードで結果を出す為には
トレードをシンプルに出来なければいけません


でも経験が多くても結果が出ない人は
いつまでもトレードを難しく考えます

というか自分で難しくしていることに気づいていません


利益を出せる人はなぜシンプルにトレード出来るのか?


ここに経験や知識を生かす大きな秘密があります


今回はそのトレードをシンプルにする秘密を
音声レポートで公開させて頂きました


音声レポート第35弾!
知識や経験を正しく生かせてますか?
■利益を安定して上げるループ状態を作る方法

$為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG    FX初心者も大歓迎!



・知識や経験はあるが結果が伴わない・・・


そんな人は本当の意味で知識を活用する事が出来ていません



例えば


損切りをしなければいけない事は知っている

なぜか?その理由も知っている


「トレードでの結果に絶対はないから
損切りはあって当たり前だから必要経費みたいなもの
だから結果を気にしないで黙って損切りする」


そんな風に知っています


そして行動も「損切り」できます


でも・・・


もし


・連敗が続いていたら?

・為替介入の様な突発的な大きな値動きに巻き込まれたら?


同じ様に判断し普通に損切り出来ますか?


損切りだけでなく

「利確」や「機会損失」や「連勝」や「長期間トレードチャンスが無い」

などなど


相場においては色々な状況が起こりえます
その時に全て知っている知識通りに行動を取る事が出来ますか?



多くの人は本当の意味で

「トレードで利益を上げる」

という事を理解できていません


要は

「トレードの戦略が甘い!」と言うか

「エントリー」とか「損切り」とか「利確」など

行動の極所しか見ていないだから・・・


これ以上は音声レポートで詳しくお話させて頂きます


音声レポートの中で

500打席500本ホームランを狙う男の話をしています

これだけでは意味が分からないと思いますが
トレーダーには非常に多いです


・500打席500本ホームランを狙う男とは?

・なぜそうなるか?

・あなたはそんなトレーダーになっていないか?


音声レポートを聞いてぜひ確認してみてください


こちらは

7月31日までの期間限定プレゼント!

ですのでお早めに手に入れてください

⇒今すぐ手に入れてトレードの勝ち方を知る




■今日の名言


努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし!成功した者は皆すべからく努力しておる!!

はじめの一歩

$為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG    FX初心者も大歓迎!





$常勝!FXデイトレ塾 メンタル学科(仮)本日開校!
このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コチラも合わせてクリックお願いしますm(u_u)m





これをすれば「チャートの見え方が180度変わる!
■今すぐ真似出来て効率が10倍アップするチャート検証法


$為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG    FX初心者も大歓迎!



今回はこのレポートの説明を音声でさせて頂いています

まずはこちらをご覧下さい






レポートの内容としては


■動画の内容

「効率が10倍アップするチャート検証法」


■チャート検証編


・全体のチャートの流れを把握出来るようになる為に
 まず最初にする事・・・1:00:58  

・効率よく検証する為に共通するチャートの状況を
 正しく判断し認識する方法・・・58:31

・複数時間軸を使い検証をする方法・・・31:11


■実践編

・検証し作った手法を正しく使える様に
 練習する方法・・・39:20



という内容で今回も3時間を超えるボリュームの動画となりました


今回は「チャートを検証する方法」だけではなくて

その

「検証結果を正しく実践で使えるようにする練習法」

などもお話させて頂いています


・チャートの流れが判断できない

・優位性のあるポイントがわからない

・安定した利益を上げる事が出来るルールが欲しい


そんな悩みがある方は

このレポート動画を見て正しく実践して頂ければ
あなたのチャート分析の能力は飛躍的に向上する事間違いなしです

それ位自信を持ってご提供できるものに仕上がりました


このレポートを手に入れて自信を持って
正しいトレードシナリオが作れるトレーダーになってください



更に「先着100名様」には
素敵なプレゼントをご用意しました!


⇒自分でチャンスを見つけられる様になる!





ちょっと待って!あなたのトレード知識本物ですか?

負け組みから勝ち組へ!あなたを変える
「最新」
FX無料テクニカルセミナー全25編



上がると思って買ったら下がり
下がると思って売ったら、上がり始める

どうして私の時だけこんな事になるのか・・・
あなたが、もし一度でもそう思った事があるなら
これから紹介する無料の映像は、あなたにとって
投資の見方が大きく変わるほどの衝撃があるでしょう。


どうすれば、あがって行く相場に乗る事が出来るのか?

どうすれば、下がって行く前に売り逃げる事が出来るのか?


そして、どうして相場は動いて行くのか

その答えがこの無料セミナーにあります。

勝てるトレーダーに成りたいならまずはこの無料セミナーで勉強して下さい


第1回 移動平均線を使ったトレード手法
第2回 MACDの使い方
第3回 スワップ金利は危険
第4回 ポートフォリオの考え方
第5回 ボララリティの高さを見るATRの使い方
第6回 ドローダウンが投資家を左右する
第7回 スイングトレードの考え方
第8回 ダウ理論から分かるトレンド認識
第9回 ダウ理論で相場を見る
第10回 為替相場における両建てはなぜ危険か?
第11回 為替市場における相場の転換点
第12回 マネジメント1
第13回 マネジメント2
第14回 マネジメント3
第15回 サイクル理論を使ったトレードイメージ1
第16回 サイクル理論を使ったトレードイメージ2
第17回 エリオット派動理論 
第18回 メリマンサイクルのおける波の捉え方
第19回 根 拠ある損切りとは?1
第20回 根拠ある損切りとは?2
第21回 価格が上がる理由とは?前後半
第22回 底値からの持合はチャンス1
第23回 底値からの持合はチャンス2
第24回 サイクル理論をトレードに活かす方法1
第25回 サイクル理論をトレードに活かす方法2


以上25回の無料セミナー動画です

「大ボリューム」の動画セミナーです

これちょっと凄くないですか?

正直これだけの内容を紹介するならお金取れますよね?

それが「完全無料」ですよ?


その辺の中途半端な商材を買うならよっぽど
この無料セミナーの方が役に立ちます。

特に僕個人的には第5回の「ATR」の使い方

ARTはボラリティの大きさを測るインジケーターなんですが
これを使う事でレンジ気味かトレンドありか?

ボラリティがどれくらいか?の目安が付けられて
値幅の把握に役たちます

値幅が把握出来ると利確ポイントも設定しやすくなります

その他にも役立つ動画を沢山あります


これはあなたのトレードを

「24時間以内に損失を減らし利益に変える25回の無料セミナー動画」

です。

トレード技術向上したい方や相場の仕組みを知りたい方は
完全ノーリスクで今すぐ手に入れてください!

⇒「今すぐ手に入れて勝てるトレーダーの仲間入りをします!」




$常勝!FXデイトレ塾 メンタル学科(仮)本日開校!
このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コチラも合わせてクリックお願いしますm(u_u)m


今なら特別レポートプレゼント中!
⇒「メルマガ始めました!詳しくはコチラ」



■フェイスブック始めました

フェイスブック限定レポートもプレゼント中!
是非みてみてください☆


フェイスブックページ

個人ページ


ブログ記事一覧に戻る

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment