為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG FX初心者も大歓迎!

あなたが勝てない理由がこのブログを見ればわかります! 間違いなくあなたのトレードを変えます!

「ポジポジ病」って? 




064578_convert_20170713221221.jpg



あれ?と気づけばランキングがジワジワ・・・↓へ
僕のモチベーションも・・・(´;ω;`)
出来れば10秒だけご協力下さい!

⇒人気ブログランキング




今回は

「ポジポジ病」

についてお話してみたいと思います



トレーダーが陥る病の中の代表的な物の1つですよね


今でこそ1日に1回か2回位しかトレードしませんが
僕も例外なくポジポジ病にはかかりました・・・


1日に10回も20回もトレードするのが普通だと思っていました。


※1つ注意点ですが
別にトレード回数が多いから悪い!
と言ってるわけではありませんので勘違いしないで下さいね


あくまで計画性の無い
無駄なトレードが多い事がダメ!
と言うお話です。


そもそも自分のトレード手法において
適切なトレード回数と言うものを理解しているか?


もちろん相場の値動きにより多少の変動がありますから
絶対に○○回!と言う物ではありませんが


平均的に大体何回くらい・・・


これぐらいは把握しておく必要があります


僕がポジポジ病の時にはこんな考え方は
全くありませんでした



どちらかというと

「利益を上げる事!」

これしか頭になくどうすれば利益を出せるのか?
そんな目先の結果の事ばかり考えていました



そもそもなぜポジションを過剰に持つのか?



これは自分の頭の中で

儲ける=トレードをする

という式が成り立っているからだと考えられます



だから儲けたい!稼ぎたい!
と思っていればトレードせずにはいられないし
トレードチャンスがなければ
儲けられない!と焦ったり不安になるわけです



だから儲ける為に過剰にトレードをする
もちろんトレードする事で興奮したりドキドキしたり
そんな高揚感的なものを味わいたい!と言うのも
あるかもしれません




でも良く考えて見てほしいんです


そうして行動した結果自分は儲かっているのか?


きっと儲かっているならポジポジ病で・・・
なんて悩んでいないはずですから
結果は伴っていないはずです



じゃあおかしいですよね?



自分の頭の中の公式

儲ける=トレードをする

これは間違いなのか?


でも実際トレードしないと儲からないとは確かです


じゃあ何が違うのか?

儲ける=優位性のあるトレードをする

であると言う事

ここの違いに気づいて欲しいんです。



と言うかあなたが勝てない多くの原因は儲けたいと
優位性のないトレードを繰り返しているから
無駄なトレードが多いからなんです。


失礼ですがあなたがしてるのはトレードではなくて
運任せの乗るか反るかのただのギャンブルです


あなたが儲ける為に選択ししている行動が
実は大間違いの大失敗
儲かるどころか大損する行動なんです。


だからあなたは負ける行動を正しくとり
同じ行動を正しく繰り返す事が出来ているから
ちゃんと正しく負け続ける事が出来ているんです


すべき行動をとった結果 
それに付随する結果がちゃんち出ているわけです
負けるべくして負けているんです


相場の世界はある意味ではとても単純です
負ける行動をとり続ければちゃんと負けるし


その逆に勝つべき行動を
一貫してとり続ければ
勝ち続けることが出来るんです



ここで言う勝ち負けは1トレードごとでは無くて
年間や月トータルの話です


だからイチイチ1トレードの結果などこだわる
必要も気にする必要もありません


自分がすべき行動をしてるなら
必ず結果はそうなるんですから


これは利益を出せてないトレーダーでも
身を持って経験されているので納得だと思います



そう理解した時に
無駄にポジション持つ事が儲かる所か
完全に負け犬がする行為だと
理解したのならなぜ無駄にポジションもつ必要があるのでしょう?


自分の口座から資金がドンドン減っていくと
分かっているのにしてしまう・・・
行動の癖みたいな部分はあると思います


すぐには変われないかもしれません


でもやれば必ず損をする事を
何どもなんどもイメージすれば
自分の中の行動に対するイメージも変化します


すぐに出来ないからと自分を責めず
諦める事無く執拗に正しい行動のイメージを繰り返してください


そうしてたまに順行したレートをみて
やっぱり行動しておけば・・・
なんて後悔をしないでください



あなたがすべきことは


自分のトレードルールに従い利益を出す事であり
予想の出来ない値動きを正確に判断し
どんな動きも利益に変えることではありません



だから上手く行かない事はあって当たり前の事
後悔なんてする必要がありません



ここをしっかり理解し割り切る事で
少しづつポジポジ病は改善されると思います



まずは自分がなぜ
必要以上にエントリーしようと
しているのか?


心の中の声に耳を傾けてみてください



それでは今日も最後までお付き合いありがとうございました






1日1回応援クリックお願いします!




■無料FXスキルアップ情報



期間限定無料プレゼント中!

■FXの王道を極める方法教えます!



僕が「6万2千時間」を費やしてたどり着いた


【どんな相場でも対応できるスキルを身に着ける方法】



最もシンプルかつ王道のその方法をまとめた
「万能教材!」を「期間限定で無料」でプレゼントします



gfsdggwte.jpg



この教材を見れば


「なぜ今あなたが勝てないか?
そしてどうすれば勝てる様になるのか?」


その全てに気づく事が出来ます



そして今回教えるこのスキルを
身に着ける事が出来れば
あなたのトレード結果も劇的に変わるはずです!



⇒このチャンスを逃さずレポートを無料でGETする!



---------------------------------------------------------


黙っていても上手く行く?
■勝てるエントリーポイントを見極める方法


チャートとは

「人間心理の集合体」

ですから

人間心理が過去と大きく変わらないのであれば
それを反映するチャートが同じ様な値動き繰り返すと言う事は
極めて自然な事だと思います


でも


多くの人は「過去を知る事」ではなくて
「未来を知る事」で利益を得ようとします



僕もそうでしたが
ここが努力しても結果の出ない大きな原因の1つです


どれだけ時間を費やしても
人間は「未来」を知ることは出来ません


そんな事に時間を使うのは意味がありません


だからそうではなくて

「過去を知る事に意識を向けて下さい」


なぜなら


トレードをしていても
常にエントリーするかどうか判断するのは
チャートの右端の未来がどうなるか?

ではなくて

チャートの左側の過ぎた過去のチャートでどうするか?
判断する必要があるからです


ここが結果が出ている人といない人の差です


「未来がどうなるか?
それを予想し当てるのがトレード」


この認識が勝てないトレードを生み出します


そうではなくて


あくまで「確率」に賭けるんです


「こうなったらこうなりやすい」


そんな過去チャートに従った再現性のあるトレードをするんです


例えば

もしチャート上に

「ここから上昇確率70%」

なんてサインが出たらどうでしょう?


間違いなく買うでしょう


逆に

「上昇確率30%」

なんて感じなら下落かレンジの可能性があるので
買わないでしょう


そしてそんな数字を見て焦る事なく
優位な所だけ選んでトレードをすれば
トータルで勝てる事に気付きます


そしてそんなトレードを続けているうちに

70%の上昇サインでも下げる事があり

30%の上昇サインでも上げる事がある事に気づきます


そしてはじめて

「どれだけ有利でも上手く行かず
逆に不利でも上手く行く事がある」


この事にも気付きます


そうなれば

・損切りに合う事は避ける事は出来ず
 逆に儲ける為には避ける必要がない事なのか


・自分がスルーしたエントリーが
 大きく順行する機会損失が仕方のない事か


そんな事も身を持って経験する事で
知識だけの薄っぺらい理解から
はじめて本当に理解する事が出来ます


そうする事で自然と優位性の高いポイントだけトレードして
上手く行かない時もあるがそれは仕方のない事
そんな風に割り切る事が出来る様になる

そうすればいちいち目先のトレード結果など気にしないし
チャンスが無くても

優位性の高いシグナルが出ないのに
低い確率で無理してトレードしても意味ない

そう気付き無駄なトレードもしなくなる


そうすればあなたのトレードは
自然と安定し気付けば
利益の出せるトレーダーになっているはずです


でも・・・


そんなシグナルを出してくれる
チャートなんてないじゃないか!!


確かにありません


じゃあどうするのか?


まずはこちらをご覧下さい


⇒優位性の高いポイントを判断する方法


---------------------------------------------------------



応援クリックお願いします☆




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今なら特別レポートプレゼント中!
⇒「メルマガ始めました!詳しくはコチラ」



■フェイスブック始めました

フェイスブック限定レポートもプレゼント中!
是非みてみてください☆


フェイスブックページ

個人ページ



⇒ブログ記事一覧に戻る



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment