為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG FX初心者も大歓迎!

あなたが勝てない理由がこのブログを見ればわかります! 間違いなくあなたのトレードを変えます!

イライラが止まらない! 



moyamoya-sukkiri01_convert_20170523001009.jpg



ランキング25位以内で10万円相当の特別レポートプレゼント!

⇒このブログは今何位?クリックして確認!





トレード中にイライラして
感情的になり大損する
そんな経験をした事は誰でもあると思う


なぜそうなるのか?


答えは簡単で

「思い通りの結果にならないから」

多くの人はこの答えに異論はないと思う



僕もそうでしたが
勝てない頃のトレードと言うのは


「こうなりそう!」


自分がそう感じた事が
エントリーの根拠である場合が多い


で・・・


「なぜそう感じたか?」


これが大事なのだけど


それが


・目先のレートの勢いとか

・似たような値動きを覚えていたとか


そんな感じの単なる
思い付きレベルの事である場合が多い


こんなもんは根拠とは言わない


ちゃんとしたトレード手法という
優位性があるかどうかの判断を総合的にする事


これがあって現状の相場を分析した結果
トレードするに値する状況だからトレードする
そんな感じにならないといけない



この2つの一番大きな違いはどこか?



最初の方法は

「こうなるはず!」という

成功のイメージに引っ張られて動いている

だからそこに結果に対する期待が自然と生まれる

でも結果がその期待を裏切る事になったら?

最初に言った様に

「イライラして感情的になる!」

というFXをする上で一番適していない精神状態になってしまう



それに対して2つ目の方法は

結果ではなく相場の状況が
トレードするべき状況かどうか?

結果ではなく過程に意識があるので
結果と言うよりは有利か?不利か?
その判断で有利だと思うからトレードをする
そんな感じなので


「絶対こうなる!」というより感情が弱い
ので自然と期待する感情も弱い


だからそれが思い通りにならなくても
そこまで感情的になる事は少ない



更にそういう所にプラスして

「相場は思い通りにならないものだ!」

という正しい認識などが加われば
自然と感情的になる事は少なくなって行く



そう言う意味でも

「どういう根拠でトレードをしているか?」

ここを一つ一つ明確にしておくと言うのは
非常に大事な事です


だからどこでエントリーすれば勝てるのか?


なんて事を必要以上に気にしていると
目先の結果に翻弄されて
感情に振り回されてまともなトレードが出来ない
そんな状況が続く事になります


なのでしっかり

「自分のトレードは何を根拠に実行しているのか?」

そこをしっかり定める事を考えて見てください



それでは今日も最後までお付き合いありがとうございました






1日1回応援クリックお願いします!



■無料FXスキルアップ情報



期間限定無料プレゼント中!

■FXの王道を極める方法教えます!



僕が「6万2千時間」を費やしてたどり着いた


【どんな相場でも対応できるスキルを身に着ける方法】



最もシンプルかつ王道のその方法をまとめた
「万能教材!」を「期間限定で無料」でプレゼントします



gfsdggwte.jpg



この教材を見れば


「なぜ今あなたが勝てないか?
そしてどうすれば勝てる様になるのか?」


その全てに気づく事が出来ます



そして今回教えるこのスキルを
身に着ける事が出来れば
あなたのトレード結果も劇的に変わるはずです!



⇒このチャンスを逃さずレポートを無料でGETする!



---------------------------------------------------------


黙っていても上手く行く?
■勝てるエントリーポイントを見極める方法


チャートとは

「人間心理の集合体」

ですから

人間心理が過去と大きく変わらないのであれば
それを反映するチャートが同じ様な値動き繰り返すと言う事は
極めて自然な事だと思います


でも


多くの人は「過去を知る事」ではなくて
「未来を知る事」で利益を得ようとします



僕もそうでしたが
ここが努力しても結果の出ない大きな原因の1つです


どれだけ時間を費やしても
人間は「未来」を知ることは出来ません


そんな事に時間を使うのは意味がありません


だからそうではなくて

「過去を知る事に意識を向けて下さい」


なぜなら


トレードをしていても
常にエントリーするかどうか判断するのは
チャートの右端の未来がどうなるか?

ではなくて

チャートの左側の過ぎた過去のチャートでどうするか?
判断する必要があるからです


ここが結果が出ている人といない人の差です


「未来がどうなるか?
それを予想し当てるのがトレード」


この認識が勝てないトレードを生み出します


そうではなくて


あくまで「確率」に賭けるんです


「こうなったらこうなりやすい」


そんな過去チャートに従った再現性のあるトレードをするんです


例えば

もしチャート上に

「ここから上昇確率70%」

なんてサインが出たらどうでしょう?


間違いなく買うでしょう


逆に

「上昇確率30%」

なんて感じなら下落かレンジの可能性があるので
買わないでしょう


そしてそんな数字を見て焦る事なく
優位な所だけ選んでトレードをすれば
トータルで勝てる事に気付きます


そしてそんなトレードを続けているうちに

70%の上昇サインでも下げる事があり

30%の上昇サインでも上げる事がある事に気づきます


そしてはじめて

「どれだけ有利でも上手く行かず
逆に不利でも上手く行く事がある」


この事にも気付きます


そうなれば

・損切りに合う事は避ける事は出来ず
 逆に儲ける為には避ける必要がない事なのか


・自分がスルーしたエントリーが
 大きく順行する機会損失が仕方のない事か


そんな事も身を持って経験する事で
知識だけの薄っぺらい理解から
はじめて本当に理解する事が出来ます


そうする事で自然と優位性の高いポイントだけトレードして
上手く行かない時もあるがそれは仕方のない事
そんな風に割り切る事が出来る様になる

そうすればいちいち目先のトレード結果など気にしないし
チャンスが無くても

優位性の高いシグナルが出ないのに
低い確率で無理してトレードしても意味ない

そう気付き無駄なトレードもしなくなる


そうすればあなたのトレードは
自然と安定し気付けば
利益の出せるトレーダーになっているはずです


でも・・・


そんなシグナルを出してくれる
チャートなんてないじゃないか!!


確かにありません


じゃあどうするのか?


まずはこちらをご覧下さい


⇒優位性の高いポイントを判断する方法


---------------------------------------------------------



応援クリックお願いします☆




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今なら特別レポートプレゼント中!
⇒「メルマガ始めました!詳しくはコチラ」



■フェイスブック始めました

フェイスブック限定レポートもプレゼント中!
是非みてみてください☆


フェイスブックページ

個人ページ



⇒ブログ記事一覧に戻る



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment