為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG FX初心者も大歓迎!

あなたが勝てない理由がこのブログを見ればわかります! 間違いなくあなたのトレードを変えます!

内容が伴わない結果には何の意味もない 



20160809233806_convert_20171031201429.jpg



あれ?と気づけばランキングがジワジワ・・・↓へ
僕のモチベーションも・・・(´;ω;`)
出来れば10秒だけご協力下さい!

⇒人気ブログランキング





さて今日は

「内容が伴わない結果には何の意味もない」

と言うお話です


トレードをしているとどうしても

【結果を出すこと】

ここに意識が向いてしまいます


でも皆さんもすでに
経験済みだと思いますが

望んでない結果になると感情的になり
その結果損をする事になります

人間が感情に任せて行動をとると
相場の世界では負けるように出来ています


本当に不思議なもので
感情的になると取る行動が自然と

【リスクが大きくメリットが小さい行動】

これをあえて選んでいるかの様に選択してしまいます


その結果当然やればやるほど
トータルでは負けるという事になります



だから勝ってるトレーダーは

【狙って勝とうとしない】

そうすると意外に上手く行く

「求めれば手に入らず」 「求めなければ手に入る」

相場とは本当に不思議な世界です


でもこれをトレードを始めたばかりの人に

「これを理解しろ!」

そう言われても無理ですよね?


僕も今でこそ意味はわかりますが
トレードを始めた頃にこんな事を言われても


「この人は何を言っているのか?」

「勝とうとしないでどやってトレードしろって言うんだよ・・・」

「負けるかな・・・と思いながらエントリーをする意味が分からない」


そんな感じになっていたと思います


これを正しく理解する為には
根本的な考え方を理解する必要があります


それは

「トレードとは1回1回の結果を
意識しながらするものではないという事」


何度かこのブログでもお話していますが

トレードは「トーナメント戦」ではなくて
「リーグ戦」であると言う事


多くの勝てないトレーダーは

「この1回のトレードに負けたら終わりだ!」

「絶対に勝たないと!!」

「負けたくない!!利益出したい!!」

「失敗は許されない!」

そんな感じでトレードに臨みます


その為に

【この1回のトレードの結果に固執する】

だから失敗を受け入れられない

「損切りは嫌だし」

「含み益を失いたくないし」

「エントリー後すぐ順行して欲しい」

そんな感情になるんです


その結果当然として

「エントリーの躊躇」

「損切りできず塩漬け」

「チキン利食い」

そんな行動をしてしまう事になります


そうしてその行動の結果トータルで大損となる
これは当然の結果だと思います


これが目先の勝ちにこだわる
トーナメント戦思考でのトレードの結果です
でも多くの人はこれに気づかず


・結果が出ないのはトレード手法が悪いからだ・・・

・もっと分かりやすいサインが出る手法を見つけないと・・・


そんな大きく的外れな答えにたどり着き
永遠に同じ失敗を繰り返す事になるんです



ではリーグ戦の思考とはどうなのか?



これも何度かお話していますが
あくまで戦略を元にトータルで最終的に優勝する為に
1つ1つの行動を選択して行きます

この「戦略」にあたる部分が
トレード手法という事になります


自分が利益を上げる為には
どういうポイントでエントリーすべきか?

過去の結果を元に確率的に優位性があり
尚且つ再現性があるエントリーポイントを見つける

そうしてトレード中それを
何を基準にどう判断するのか?
これを具体的に持つ



そうしてここが大事!



「あくまで確率が高いと言うだけで
100%ではないから当然逆行する事もある
相場は常に確率が高い事だけが起こるわけではなく
確率が低い事も当然起こる」


これを本当の意味で理解出来ているので
1トレードの結果に固執する事がない


大事なのは結果ではなくて

「エントリーに至る過程が
エントリールールの条件を満たしている事」


それが確認できて
エントリーしたのならそれで正解であり

結果はあくまでも副産物でしかなく
その時その時で結果は違う

勝つときもあれば負ける時もある
大事なのは総合的に差し引きした時にプラスになる事

だからルールとして【損小利大】が必要になる


1回1回のトレード結果ではなく
複数回の結果を見ることで
エントリーポイントの優位性を判断する

「相場の世界は正しい行動をしても負ける事もあるし
間違った行動をしても勝つことがある」

だから1回の結果で
成否を判断していては
正しい成否は計れない

それではトータルで安定して
利益を出し続けることは出来ない

このような事を本当に深く
理解してトレードに臨む


そうする事で1回1回の
トレード結果に固執する必要がないから

結果に対しての感情の変化も自然と小さくなる
だから自然と余計な事もしにくくなる

そうする事で優位性のあるトレードを続ける事が出来て
初めて差し引きトータル利益を残す事が出来る

これが【トーナメント戦思考】のトレードの考え方です


分かりやすい違いは

・トレードの内容にフォーカスするのか?
・トレードの結果にフォーカスするのか?


この違いです


トレード始めた時は当たり前のように
結果に意識がフォーカスされますよね?
ですから当然のように結果は出ない


大事な事は

「内容が伴わない結果には何の意味もない」

これを本当に理解して
目先の結果ではなくて
自分のトレード内容を良くする事を一番に考える事


「負けて納得のトレードがどれだけ出来るか?」


ここが勝ってるトレーダーと
負けてるトレーダーの
大きな違いの1つだと思います

「勝つことじゃなくて納得出来る負けを
する為にはどうトレードすれば良いか?」


ここを考えてみたらあなたのトレード内容も
大きく変わるのではないでしょうか?



それでは今日も最後までお付き合いありがとうございました




今日の記事はいかがでしたか?

「良かった?」 「普通?」 「つまらない?」

あなたの感想に合ったボタンをクリックして教えてください!
今後の参考にさせて頂きますのでよろしくお願いします。


  





■無料FXスキルアップ情報


今なら14980円⇒無料!プレゼント期間特別延長中!!

音声レポート第209弾!
どうやって今の手法を作ったのか?

■10年稼ぎ続けるFXトレード手構築メソッド

dgfdgdfgdfg.jpg



こちらのレポートは
ご覧いただけましたでしょうか?



今回は


「僕がどの様な流れを経て
今の手法を使う事にしたのか?」



基礎となる部分は「ビクトリーメソッド」
という教材を購入しそこからはじめたわけですが



当然ながら同じ教材を購入しても
結果を出せる人とそうではない人がいます



その2つを分ける違いはどんな所なのか?



基礎となる物をどの様に学び
そこから昇華させる事で
自分の手法を完成させる事が出来たのか


「トレード手法を本当の意味で身に付ける」


その為にはどんな事が必要なのか?
そういう部分について解説させて頂きました


・しっかりしたトレード手法を身に付けたい!

・自分の手法を更にレベルアップさせたい!

・トレード手法を自分で1から作り直したい!



そんな人には是非聞いて欲しいと想います



まずは何よりしっかりと
優位性が確保できるトレード手法を作る事
何よりまずはそこからだと思います!




この14980円相当の音声レポート

「11月5日まで」

期間限定無料公開させて頂きます



しっかり勝てるトレード手法を
身に付けたい方は是非聞いて見て下さい




⇒しっかり結果を残せる手法を作る方法とは?




---------------------------------------------------------



期間限定!2980円の書籍を無料でプレゼントキャンペーン!
☆☆☆☆☆ 平均レビュー4.6点  907人中628人が5つ星


■大衆心理を利用して利益を上げるFX術



エントリーポイントを判断する上で
チャートの値動きを根拠に
判断する事ありますよね?


でも実際なぜそうなるのか?


その意味をしっかり理解できていますか?


ここが曖昧だと
チャートの形だけでトレードしてしまう為に
再現性が低くなかなか上手く行かない


じゃあチャートの形が
意味する物とはなんなのか?



それは

「投資家の心理」

です



リスクオンとかリスクオフとか
トレードしていれば一度くらいは
聞いたことがあると思います


投資家の心理状態が相場の値動きを左右します


それをしっかり把握した上で
チャートを見れるようになると


今現在なぜこの様な値動きをしているのか?


それが見えてきます


そしてそれが分かる事で
どう立ち回る事が
自分にとって有利に働くのか?


これが分かる様になります


そしてまさにそれこそが

「チャートを見る事が出来る様になる!」

というFXで稼ぐ為に必須なスキルになります



これが出来る様になると
根拠のある有利なトレードが出来る様になり
勝つ為にすべき事が色々見える様になります



じゃあどうやって

「投資家の心理を判断するのか?」

その方法を解りやすく紹介している書籍を紹介します



この本は数年前に発刊されてから
今では投資家心理を把握する為の王道本として
一部の投資家の間では有名な本です



レビューサイトでは

☆☆☆☆☆ 平均レビュー4.6点  907人中628人が5つ星

という高評価を得ている本ですので
ぜひ読んでみてほしいと思います



しかも今なら夏休キャンペーンと言う事で


【2980円を⇒無料でプレゼント!】


という素敵なキャンペーンをしています


ただ送料550円だけかかります


でも550円でこの本が
もらえるなら安いもんです



1万通貨で5pips分

10万通貨トレードで0.5pips分

でしかありません



トレードを学ぶ上でこれ位の投資は
もちろん拒みはしませんよね?(笑)



詳しい本の内容は



・相場における個人の心理

チャートの向こう側にいるのも個人P5
なんのためにトレードをするのかP6
優れたトレーダーに対する誤解P8
トレードに魔法はないP9
相場に幻想を抱かないP10
相場の先はわからないP10
「メンタルを鍛える」のウソP11
損切りができないトレーダーP14
お小遣い程度が稼げればいい・・・は存在しないP16
人は統計的に考えられないP17
利益でも損を感じる人間心理P18
本当は怖いスキャルピングP19



相場における大衆心理を考える

トレーダー心理と相場P23
価格(レート)とは?P24
相場における大衆心理P26
後付け認識のバイアスP28
猿は見てから行動するP29
効率的市場仮説のウソP30
レートはなぜ上下する?P31
チャートを分析するということP32
トレンドに乗るのではなく、トレンドで利を得る



テクニカル分析から大衆心理を読む

インディケーターのクロスがテクニカル分析ではないP39
技術01 方向を表す移動平均線P40
技術02 楽観エリアと悲楽観エリアP42
技術03 グランビルの法則の考え方P46
技術04 移動平均線の発展形「MACD」P48
技術05 ダウ理論を正しく理解するP54
技術06 投資家心理を表すオシレーターP62
技術07 ダイバージェンスP66
技術08 相場の勢いを読むボリンジャーバンドP76
技術09 押し目を拾うことの難しさとその対処法P84
技術10 トレンドラインの引き方P88
技術11 ブレイクアウトについてP112
技術12 注文の集中とエリオット波動P116



手法への応用

考える P125
技術13 テクニカル分析は万能ではないP126
技術14 順張りと逆張りP128
技術15 移動平均線のエリアで考えるP132
技術16 MACDでトレンドフォローP136
技術17 チャートをデコレート…!?P138
技術18 トレード3つの性質 ゆえに…P140
技術19 トレードは損切りから考えるP142
技術20 利確も損切りも同じことP144
技術21 スキャルピングを考えるP146
技術22 利の伸ばし方はシンプルにP148



最後に

精進P151
相場はわからないものという大前提P152
相場を分類して考える努力P153
勝てないトレーダーチェックP155



きっとあなたのトレードを
一段上に引き上げてくれると思います



⇒今すぐ無料で書籍を手に入れる!



---------------------------------------------------------


期間限定無料プレゼント中!

■FXの王道を極める方法教えます!



僕が「6万2千時間」を費やしてたどり着いた


【どんな相場でも対応できるスキルを身に着ける方法】



最もシンプルかつ王道のその方法をまとめた
「万能教材!」を「期間限定で無料」でプレゼントします



gfsdggwte.jpg



この教材を見れば


「なぜ今あなたが勝てないか?
そしてどうすれば勝てる様になるのか?」


その全てに気づく事が出来ます



そして今回教えるこのスキルを
身に着ける事が出来れば
あなたのトレード結果も劇的に変わるはずです!



⇒このチャンスを逃さずレポートを無料でGETする!



---------------------------------------------------------


黙っていても上手く行く?
■勝てるエントリーポイントを見極める方法


チャートとは

「人間心理の集合体」

ですから

人間心理が過去と大きく変わらないのであれば
それを反映するチャートが同じ様な値動き繰り返すと言う事は
極めて自然な事だと思います


でも


多くの人は「過去を知る事」ではなくて
「未来を知る事」で利益を得ようとします



僕もそうでしたが
ここが努力しても結果の出ない大きな原因の1つです


どれだけ時間を費やしても
人間は「未来」を知ることは出来ません


そんな事に時間を使うのは意味がありません


だからそうではなくて

「過去を知る事に意識を向けて下さい」


なぜなら


トレードをしていても
常にエントリーするかどうか判断するのは
チャートの右端の未来がどうなるか?

ではなくて

チャートの左側の過ぎた過去のチャートでどうするか?
判断する必要があるからです


ここが結果が出ている人といない人の差です


「未来がどうなるか?
それを予想し当てるのがトレード」


この認識が勝てないトレードを生み出します


そうではなくて


あくまで「確率」に賭けるんです


「こうなったらこうなりやすい」


そんな過去チャートに従った再現性のあるトレードをするんです


例えば

もしチャート上に

「ここから上昇確率70%」

なんてサインが出たらどうでしょう?


間違いなく買うでしょう


逆に

「上昇確率30%」

なんて感じなら下落かレンジの可能性があるので
買わないでしょう


そしてそんな数字を見て焦る事なく
優位な所だけ選んでトレードをすれば
トータルで勝てる事に気付きます


そしてそんなトレードを続けているうちに

70%の上昇サインでも下げる事があり

30%の上昇サインでも上げる事がある事に気づきます


そしてはじめて

「どれだけ有利でも上手く行かず
逆に不利でも上手く行く事がある」


この事にも気付きます


そうなれば

・損切りに合う事は避ける事は出来ず
 逆に儲ける為には避ける必要がない事なのか


・自分がスルーしたエントリーが
 大きく順行する機会損失が仕方のない事か


そんな事も身を持って経験する事で
知識だけの薄っぺらい理解から
はじめて本当に理解する事が出来ます


そうする事で自然と優位性の高いポイントだけトレードして
上手く行かない時もあるがそれは仕方のない事
そんな風に割り切る事が出来る様になる

そうすればいちいち目先のトレード結果など気にしないし
チャンスが無くても

優位性の高いシグナルが出ないのに
低い確率で無理してトレードしても意味ない

そう気付き無駄なトレードもしなくなる


そうすればあなたのトレードは
自然と安定し気付けば
利益の出せるトレーダーになっているはずです


でも・・・


そんなシグナルを出してくれる
チャートなんてないじゃないか!!


確かにありません


じゃあどうするのか?


まずはこちらをご覧下さい


⇒優位性の高いポイントを判断する方法


---------------------------------------------------------



応援クリックお願いします☆




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今なら特別レポートプレゼント中!
⇒「メルマガ始めました!詳しくはコチラ」



■フェイスブック始めました

フェイスブック限定レポートもプレゼント中!
是非みてみてください☆


フェイスブックページ

個人ページ



⇒ブログ記事一覧に戻る



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment