為替FXトレード塾 FXメンタル対策BLOG FX初心者も大歓迎!

あなたが勝てない理由がこのブログを見ればわかります! 間違いなくあなたのトレードを変えます!

東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考 

応援クリックお願いします☆


人気ブログランキングへ


⇒「初めてこのブログに来られた方はコチラ」

⇒このブログは役に立ってるか?読者の評価は?


さて今日は面白い一冊の本を紹介したいと思います


運に頼らず勝ち抜くための「確率思考」を
東大卒ポーカープレーヤーが教えてくれた

【東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考】

d7006-321-824779-0_thum180.jpg


はじめに

第1章 本当のリスクマネジメントとは
第2章 チャンスを引き寄せる確率的な思考力
第3章 「お金」との正しいつき合い方
第4章 最大のリスクとは何か
第5章 必要なのは「失敗」か?「挑戦」か?
第6章 自ら選択する生き方
第7章 不安を消し去る方法

おわりに


著者は、東京大学理学部卒業という肩書きを持ちながらも、
卒業後はプロのポーカープレーヤーとしての道を選んだという変わり種。

2012年の第42回世界ポーカー選手権大会(WSOP)で
「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」
というトーナメントに参加し、
日本人として初めて世界選手権での優勝を果たしたのだそうです。

優勝賞金は、なんと4,000万円!

つまり本書は、ポーカープレーヤーとしての立場から、

「勝つために必要なこと」「チャンスを逃さない技術」

などをつづった書籍だというわけです。

そしてタイトルにあるとおり、
キーワードになっているのは

「確率思考」

第2章「チャンスを引き寄せる確率的な思考力」に目を向けてみます。


幸運・不運は実力ではない


確率的な思考に親しんでいない人の問題は、
確率的な考え方を理解しないまま、
都合のいいことだけを無意識のうちに選び、
頭にイメージを強く刻んでしまうこと。

大きく勝ち越した結果、
過剰に「自分は運がいい」と解釈したり、
実力があると勘違いしてしまう。


そして結果的にはとるべきでないリスクをとって負けてしまったり、
自分がいるべきレートから上に駆け上がり、
破産してしまったりするのだそうです。


あるいは大きく負け越した結果、
自分の不運を不必要に嘆き、
正しいはずのプレーができなくなってしまう。


どちらのケースも、
本来あるべきプレーができなくなることにより、
損失を出したり、利益を小さくしてしまったりするのだとか。


こうした自体に陥らないために必要なのは、

【事実を知ること】

そして統計的に確率的に自分の結果を検証する作業を怠らない。
幸運を幸運として喜びつつも、
それによって確率が変化したり、
実力が向上したりするわけではないということを、
客観的に把握すべきだということ。
結果としての幸運・不運は、実力ではないというわけです。

(66ページより)


幸運・不運を考えることは無意味


著者はここで、ある時点の結果は
「運と実力の和」だと説いています。


また、「運は自分では変えられない」とも。
そして、かなりの試行回数を繰り返していれば、
運はある程度まんべんなくやってきて、
結局はだいたい収束して実力どおりになるのだとか。
つまり、大切になるのは実力だというわけです。


自分がいま勝負しているとして、
運がよかったのか悪かったのかは、
後から振り返ってみない限りはわからないもの。

「今日はツイている」
「最近ツイてないな」

などと思うことはあっても、
直近の運によってこれからの1時間を
推測することなどできないからです。


その時点で起きている事象に対して、
自分の幸運・不運を考えても無意味。
考えても意味のないことは、
一切考えるべきでないという考え方です。

(70ページより)


客観的に考えられなくなる3つの理由


あとから客観的に検証することなく、
目の前の幸運・不運を判断してしまいがちな理由として、
著者は次の3つをあげています。


1.世の中の事象は複雑すぎて確率がうまく計算できない

2.確率がわかっても、それに対する
 試行回数がまったく不足しているため、
  客観的な判断がしにくい、もしくはできない

3.人間は基本的に、自分が見聞きしたり
経験したりした数少ない事象に引きずられてしまう


人生ではいろいろなことが起こりますが、
どの事象も起こったり起こらなかったり、
遭遇したりしなかったりするもの。


そしてそこには必ず確率があるそうです。
つまり、ある程度は見積もることができるものの、
大きななにかが起きると、それ自体に圧倒されてしまう。


だから自分で経験したこと、
自分で見たこと、聞いたことに人生を縛られてしまい、
経験していないことを想像できなくなる。


これは人間である以上は乗り越えにくいことですが、
ポーカー、あるいは確率の世界を知ると、
組み合わせが複雑で数がこなせないだけのことだと
考えられるようになるのだとか。

(72ページ)


以上 引用 ライブドアニュースより


これはまさにFXでも必要な

【確率的思考】

これをポーカーを元に分かりやすく解説してくれています


ある程度

【優位性の重要性】など

FXを理解してからではありますが


個人的には

【ゾーン】に次ぐ良書と思います

絶対的になFXで勝つ為に必要な知っておくべき思考法が
沢山学べますので是非読んでおいて欲しい一冊です




東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考 [DVD]

P.S
この本はポーカーの解説書というわけではなく
誰にでも読めるアプローチが貫かれているため
非常に読みやすくすらっと読み通す事ができます


PPS
この本すごい人気で
アマゾンでも売り切れで
なかなか入手こんな本になりつつありますので
買える時に買っておくのをおすすめします


徐々にランキング上昇中ご協力感謝しますヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙
今日も1クリック1秒ご協力お願いします(。-人-。)




人気ブログランキングへ


FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ
コチラも合わせてクリックお願いしますm(u_u)m


■無料FXスキルアップ情報

無料公開期間残り・・・1日!
音声レポート第103弾!
FXの学び方のコツを教えます!

■あなたの気づきを結果につなげる方法

tgdfgdg.jpg


もしあなたが今FXで結果を出す為に
何かしらのスキルを身に付けようと取り組んでいるなら
ぜひ今回のレポートを聞いてみて欲しい


なぜならFXで必要なスキルは色々あるけど
それらはすべて簡単に身付ける事が出来ないから


・見よう見まねで真似したり

・単純に反復したり

・何の一貫性もなく思い付きで試してみたり


こんな事をしていても一向に成果は上がらない


なぜこう言い切れるのか?


なぜならそれらすべては僕自身が
自ら試して全て失敗しているから(笑)


FXで本当に使えるスキルを身に付ける為には

【ちょっとしたコツ】

これが必要な事に沢山失敗を重ねて初めて気づいた


多くの人はそれを知らないが故に

・分かっているのに同じミスを何度も繰り返したり

・知らず知らずに同じミス繰り返したり

・学んだ事を実際に試してみたら全然イメージ通りにならない

こんな事になってしまうんです


もしあなたが僕と同じように

「何度もミスを繰り返し時間とお金を費やしたい」

そういう方であるなら構いませんが


【出来る事なら無駄な時間やお金を掛けたくない】


そういう事であるなら
今回のレポートを聞いてみる事をすすめます


今ならこちらの9800円相当のレポートを
期間限定で無料プレゼントしています

【無料公開期間残り・・・1日!】

となっておりますので
興味がある方は今すぐ手に入れてください

⇒残り期間が少ないので今すぐ手に入れる



期間限定生徒募集中!
・無料で受けられるFX通信講座


ユーキャンをはじめ世の中には

【通信講座】

というものがあり沢山多くの人が
資格を取る為に利用しています


そんな中で今までなかった

【FXの通信講座】

これを開校したし人がいます


講師は

2012年まで約6年間運用機関やヘッジファンドで
トレーダー(ディーラー)をやっていた
プロトレーダーの方です


しかも凄いのが

【授業料が完全無料】

普通なら安くても
5万位は掛る所が無料とは
これは受けなきゃ損ですね


ただ気になるのはその内容です
役に立たない物ならいくら無料と言っても
時間の無駄になりかねません


じゃあその通信講座ではどんな事が学べるのか?


bread.png

などなどなかなかのボリュームの内容です
これらを無料で学べるのは本当ラッキーだと思います


しかも今なら特別特典として

02.png

こちらを解説した特別レポートも貰えるそうです


今回こちらの

【FX無料通信講座】は

生徒数限定の早い者勝ちだそうなので
すぐに受講者枠が埋まってしまう可能性があります

無料ですのでとりあえず
申込みだけでも済ませておいてください


⇒FX通信講座を無料で受講する



黙っていても上手く行く?
■勝てるエントリーポイントを見極める方法


チャートとは

「人間心理の集合体」

ですから

人間心理が過去と大きく変わらないのであれば
それを反映するチャートが同じ様な値動き繰り返すと言う事は
極めて自然な事だと思います


でも


多くの人は「過去を知る事」ではなくて
「未来を知る事」で利益を得ようとします



僕もそうでしたが
ここが努力しても結果の出ない大きな原因の1つです


どれだけ時間を費やしても
人間は「未来」を知ることは出来ません


そんな事に時間を使うのは意味がありません


だからそうではなくて

「過去を知る事に意識を向けて下さい」


なぜなら


トレードをしていても
常にエントリーするかどうか判断するのは
チャートの右端の未来がどうなるか?

ではなくて

チャートの左側の過ぎた過去のチャートでどうするか?
判断する必要があるからです


ここが結果が出ている人といない人の差です


「未来がどうなるか?
それを予想し当てるのがトレード」


この認識が勝てないトレードを生み出します


そうではなくて


あくまで「確率」に賭けるんです


「こうなったらこうなりやすい」


そんな過去チャートに従った再現性のあるトレードをするんです


例えば

もしチャート上に

「ここから上昇確率70%」

なんてサインが出たらどうでしょう?


間違いなく買うでしょう


逆に

「上昇確率30%」

なんて感じなら下落かレンジの可能性があるので
買わないでしょう


そしてそんな数字を見て焦る事なく
優位な所だけ選んでトレードをすれば
トータルで勝てる事に気付きます


そしてそんなトレードを続けているうちに

70%の上昇サインでも下げる事があり

30%の上昇サインでも上げる事がある事に気づきます


そしてはじめて

「どれだけ有利でも上手く行かず
逆に不利でも上手く行く事がある」


この事にも気付きます


そうなれば

・損切りに合う事は避ける事は出来ず
 逆に儲ける為には避ける必要がない事なのか


・自分がスルーしたエントリーが
 大きく順行する機会損失が仕方のない事か


そんな事も身を持って経験する事で
知識だけの薄っぺらい理解から
はじめて本当に理解する事が出来ます


そうする事で自然と優位性の高いポイントだけトレードして
上手く行かない時もあるがそれは仕方のない事
そんな風に割り切る事が出来る様になる

そうすればいちいち目先のトレード結果など気にしないし
チャンスが無くても

優位性の高いシグナルが出ないのに
低い確率で無理してトレードしても意味ない

そう気付き無駄なトレードもしなくなる


そうすればあなたのトレードは
自然と安定し気付けば
利益の出せるトレーダーになっているはずです


でも・・・


そんなシグナルを出してくれる
チャートなんてないじゃないか!!


確かにありません


じゃあどうするのか?


まずはこちらをご覧下さい


⇒優位性の高いポイントを判断する方法




トレードが上手く行かない本当の理由に気付いていますか?
■自分のトレードからイライラを取り除く方法


あなたはトレードをしていて

「感情的になり」

失敗した事はありませんか?


例えば


・エントリーポイントと解かってるのにエントリーを躊躇してしまう

・利を伸ばさないと・・と思いながら薄利で決済してしまう

・利益を出したいと根拠無く安易にエントリーしてしまう

・損切りが出来なくて逆行すると逆指値をはずしてしまう

・相場に確実を求め先を知しろうと相場に不要なバイアスを持ってしまう

・損を避けたくて無計画なナンピンをしてしまう

・確定利益を失うのが怖くて次のエントリーに躊躇してしまう

・損切り後だと取り返すという感情から安易なトレードをしてしまう


などなど


これらは全て

「適切なメンタルコントロール」

これが出来ていない事が原因です


そしてここを改善しなければ
どれだけトレードスキルだけを磨いても結果はでないでしょう


なぜなら

正しく学んだ行動を
感情が邪魔して正しく取る事が出来ないからです


僕も当然その壁にぶち当たり悩み苦しみました
そしてかなりの時間とお金をかけて
なんとか克服し今にいたります


メンタルコントロールについては
ド素人で何も知らない
そんな僕がどの様して改善したのか?


その方法をレポートにまとめました


感情をコントロール出来ずに苦しんでいる方には
大いに役立つと思います


興味がある方はコチラからどうぞ


期間限定公開中!

⇒僕がFxで稼げる様になった理由





人気ブログランキングへ
このブログはあなたの「優しさ」1クリックで成り立っています☆
いつも本当にありがとうございます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今なら特別レポートプレゼント中!
⇒「メルマガ始めました!詳しくはコチラ」



■フェイスブック始めました

フェイスブック限定レポートもプレゼント中!
是非みてみてください☆


フェイスブックページ

個人ページ



⇒ブログ記事一覧に戻る
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment